チャコログ

本とマンガで手一杯

青春にもいろいろある<日々是平坦1;迂闊>

 

日々是平坦 1

日々是平坦 1

 

 こういう、見るからに高校生たちがワチャワチャしてそうなマンガに弱いです。

君と僕。』や『ホリミヤ』なんかも大好きなので、ついつい買ってしまう。

そして大概はアタリです。

高校生バンザイ。

 

 表紙の通り、男女6人の高校生たちがワチャワチャしていて、それぞれ個性が溢れまくっているんですが。

 

他の高校生マンガと違うのが、この子たちと同時進行で『マジメ系男女の始まったばかりの恋愛』が描かれているところ。

 

この2人がですね、もう、『あああぁぁぁぁっ!!』てぐらいにいじらしい!!

 

マジメなんですよ、2人とも。

だから、一緒に勉強なんかもするんですけれど、彼だってお年頃の男ですからね。

 

『さわってみたい』とか思うわけです。

 

そして、マジメですから、ちゃんと言います。

 

『山下さん

   さわってもいいですか

            その……首を』

 

もちろん、彼女の山下さんもマジメですから、真摯に答えます。

 

『どうぞっ』

 

ちゃんと許可がおりましたので、ポニーテールにしてむき出しになっている山下さんの首を、彼氏の村野くんはそっとさわります。

そして、思わず、といった様子で首に顔を近づけちゃう

 

あああぁぁぁぁぁぁっ!! もうっ!!

 

ジタバタせずにはいられない。

 

普通のチャラ男ならそのままガバッといくところですが、村野くんはマジメですから。

 

『好きになったら

  こんなにさわったりくっついたりしたくなるなんて

                    おれも知りませんでした』

 

なんて言いながら、顔を赤らめつつも、サクッと勉強に戻ります。

 

でも、山下さんも、村野くんも、そのドキドキした場面をふとした時に思い出したりするんですよねぇ。

 

そして、『思い出しドキドキ』する。

 

こういう場面が、次から次へと出てきて大変です。

萌え死ぬかと思いました。

なんて愛しい2人なんだっ!!

早く続きを!!←落ち着け

 

後半になって、やっとこの表紙のヤツらが出てきます。

同じ学校で、村野くんや山下さんたちとゆるく繋がりつつも、こっちはまた全然別の世界。

 

簡単に言うと、アホウな高校生男子がいろいろやらかしています。

こういうお話、大好物。

アホウな高校生男子ほど尊い存在はいませんからね。

そこに女子が絡むと、もう大変。

私、女子校だったので、共学ならこんな楽しい高校生活を送れたんじゃ……と心底羨ましいです。

 

同じ高校生なのに、送っている青春のカタチが全く違う、というのが面白いです。

高校生からは程遠くなってしまった人からしたら、『どっちもイイ!!』と思うんじゃないでしょうか。

まだ1巻ですからね。

今のうちに読んでおきましょう。←強制

 

もっと売れて話題になってもいいと思う!!

絶対アニメ化すると思う!!

 

そのぐらい面白くて大好きなお話でした。